岡山, 生活/暮らし, 蛇口交換

高齢者にも安全なウォーターサーバー

高齢者が単身で生活していたり、老夫婦が二人だけの生活をするということが一般的になり、見守りサービスなどの普及で万が一の事故が起きないように工夫されています。電気やガス、水道の他に、宅食や警備会社などがその一端を担っていますが、高齢者の毎日の生活をより安全にするという面ではウォーターサーバーも活躍しています。高齢者の中には、お茶を飲もうとしてお湯を沸かしたまま忘れてしまい、火事になってしまったという事故も起きています。場合によってはキッチンと反対側に浴室があるため、ヤカンを火にかけたまま入浴してしまって空焚きになったということもあります。

高齢者になるべく火を使わなくても生活できるように工夫することが勧められており、火事の原因や、うっかり忘れても安心できる生活ができるよう各メーカーも知恵を絞っています。ウォーターサーバーには冷水と温水の2つの機能があり、熱いお湯がすぐに使えるようになっています。ウォーターサーバーのメリットでもある、いつでも熱いお湯がすぐに使えるのは高齢夫婦が火事を出してしまうことを防ぐ上でも大変役立っています。熱湯の吹きこぼれでヤケドをする心配もなく、うっかりすることもないウォーターサーバーなら安心です。

ボトル式の水の設置が心配なら、小さなペットボトル式を選ぶと無理がありません。水を使う頻度や量が少ない高齢者なら、小さなサイズで十分です。単身者用のサーバーもありますから、高齢者の夫婦が使うことができます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です